ホームページの構成要素

HPの構成要素

サイトの構成要素を考える!

ホームページの目的を明確に定めた上で、ホームページの構成要素を考えていきます。ホームページの目的を達成するために、どのようなページを作ったらよいかを考えます。

  1. 戦略や戦術としての要素
  2. コンテンツ要素
  3. デザイン要素
  4. システム要素
1.戦略や戦術としての要素
企業の戦略や事業戦略を反映したホームページにすること、インターネット特有の戦略の両方を考えます。「ホームページの目的を達成するための考え」を戦略と考えるならば、「集客にどの検索エンジン対策を行うか」や「ユーザにとって使いやすいホームページにする」などが戦術であり、また、モノを販売しているのでしたら商品説明その他のコピー(文章表現)なども戦術といえます。
2.コンテンツ要素
ホームページにどんな内容を盛り込むか、そのための機能にはなにを使うかなど、情報や機能を考えます。戦略に沿ったコンテンツにすることが必要です。
3.デザイン要素
ホームページの見た目のデザインはもちろん、企業の印象を決まる重要な要素ですが、それだけでなくホームページ全体の設計も大切です。
4.システム要素
ホームページのコンピュータシステムとしての面です。中規模以上のホームページでは商品データベースはよく見られます。小規模なホームページでは、お問い合わせフォームに記入されたデータを担当者あてに電子メールで送信するプログラムが典型的なシステム要素といえるでしょう。しかし、その他にも、何か便利な機能が提供できないかなど、コンピュータシステムの活用を色々考えてみることが重要です。

インターネットは24時間休まず営業してくれるあなたの会社の強い営業戦力となります。インターネットをうまく活用することは、これからの事業展開に必須となってきます。

ホームページ制作、Webデザイン、ホームページ作成サポートのご相談は、お気軽にウェブササドットコムにお問合せください。

このページの先頭へ