ホームページの目的とは

HP目的とは

目的を明確にする!

企業はなぜホームページを持つのでしょうか。ホームページを開設する前に、目的を明確にすることが必要です。目的が明確でないと、せっかくホームページを開設しても、開設しただけで終ってしまいます。

ホームページの一般的な役割には次のようなものがあります。

  • 会社案内
  • 情報発信の媒体、PRの場
  • 商品・サービスのカタログ的な営業ツール
  • 自社の広告・マーケティングツール
  • 継続的に見込み客を集める
  • 自社商品またはサービスの販売を行い、継続的に利益を上げる
  • 顧客窓口
  • 顧客コミュニティ(顧客囲い込みツール)

上記は、あくまでも一般的なものです。直接ホームページで販売して利益を上げるのが難しい業種や扱っている商材によっては、顧客コミュニティの形成が難しい場合もあるでしょう。そこで、ホームページの目的とはを自社に当てはめて考えてみることが重要です。その上で、ホームページの目的とはを「継続的に見込み客を集める」などと明確に定めるようにします。

企業の顔となるホームページ

ホームページの目的が何であれ、そのホームページが「企業の顔」となることは言うまでもありません。ホームページは「企業の顔」として、お客様への信頼、安心感を与えるものでなければなりません。

また、ホームページを作ること自体は、最終目標ではなくはじめの一歩に過ぎません。その後の運用方法を幅広く検討し、業績UPに繋げる努力が必要です。

インターネットは24時間休まず営業してくれるあなたの会社の強い営業戦力となります。インターネットをうまく活用することは、これからの事業展開に必須となってきます。

オフィス ササガワはお客様の目的に合わせたホームページを一緒に考えます!ホームページ制作、Webデザイン、ホームページ作成サポートのご相談は、お気軽にウェブササドットコムにお問合せください。

このページの先頭へ